北海道物産の「レア」な魅力を全国に発信

食べレアとは?
ようこそ
{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様
現在 {@ member.active_points @}ポイント

秋の収穫祭特集

秋の収穫祭特集

秋の収穫祭特集

食べレア北海道バイヤー
おすすめ

バイヤーおすすめ じゃがいも

※画像はイメージです。バター、塩辛等は別売となります。

北海道の秋の味覚をお届け!
「絶対に外さないじゃがいも」、今金産・伊藤農園の男爵

北海道の秋の味覚の代表格「じゃがいも」。たくさんあるじゃがいもの品種の中でも、一番ほくほくとした食感を楽しめるのは、やはり「男爵」。

北海道でもとりわけ、男爵の生産に力を入れているのが、北海道南部の今金(いまかね)町。今金町の若き生産者・伊藤農園の伊藤祐樹さんは、粘土質の土壌を活かした栽培法で、ライマン価(でんぷん価)が高く、ほくほく感の強い男爵を生産しています。

「男爵」 おすすめの食べ方

最も違いが判る料理は、素朴な「ふかしいも」。バターを乗せて食べるだけの単純な調理法こそ、おいしさが引き立ちます。
北海道、特に産地の今金町ではバターの代わりに塩辛、というのが定番です。

素材の味、ほくほく感を楽しむなら「素揚げ」もおすすめ。少し電子レンジで加熱して、皮つきのまま、素揚げ。生産者もおすすめのシンプルに男爵を味わう食べ方です。

他にも、ホクホク感を活かしたポテトサラダも◎。
煮物系の料理にも使えますが、煮崩れしやすいので、火加減や加熱時間にご注意です。

じゃがいもは、収穫後、時間が経つにつれ少しずつ、でんぷん質が糖化し、ほくほく感が減少します。だから、秋のうちに、食べるのがおすすめ。

2022年もおいしい高品質の男爵が収穫されました。是非、ご賞味ください。

じゃがいも別
おすすめ料理・食感 グラフ

食感で選んだり、おすすめの調理法で選んでもOK! お気に入りのじゃがいもを見つけてみてくださいね♪

じゃがいも別おすすめ料理・食感 グラフ
  • ※本チャートは一般的な印象に基づいて作成しています。
    産地や保存方法・期間、サイズなどにより食感やおすすめの調理方法は変わる場合があります。

じゃがいもを品種・特徴から選ぶ

ほくほく系ほくほく系

食べレア北海道で取り扱っている品種

品種:
男爵、キタアカリ、キタカムイ
前へ 次へ

その他品種食べ比べセット

品種を選べない…そんな方は
じゃがいもの食べ比べセットはいかがですか?

ほくほく系としっとり系のセットや、
ポピュラー品種と希少種のセットなど
楽しい食べ比べセットがいっぱい!

秋の味覚セットのアイコン秋の農作物いろいろセット

北海道の秋の農作物をセットにしました。

食欲の秋に、北海道の旬をたくさん味わえるセットです。
自分に合ったセット、送りたい方に合ったセットをお選びください!

前へ
次へ